【感想】春になったら 第十話

(ここからネタバレを含みます)

雅彦さん(木梨さん)がおうちに帰ってくることになりました。

やはり…住み慣れた家のほうが、リラックスできますよね。

私も…一時、命が危ぶまれたことがあり、

その時にいろいろ考えてました。

ほとんどの方が、病院で亡くなりますが、

緩和ケアの段階ですと、家で過ごしたほうが、リラックスもでき、

寿命も結果として伸びることもあるそうです。

最後は住み慣れた家で…という方も、

今は増えてきているようです。

かずまる君がバズったのも、ついにきたーーー!!

という感じですね。

バズった理由が、龍之介くん(石塚陸翔くん)のツッコミが面白いからという。。

バズるって、そういう理由が多い気がします。

瞳さんのはじめてお産を任された、

妊婦の亜弥さん(杏花さん)も無事に子供が産まれてよかったですね。

命の誕生の瞬間は、やはり感慨深いものがありますね。

このドラマのテーマは、生命ですよね。

生と死…人間も動物も、平等に誰もが迎えるものでもあります。

命は有限だからこそ、尊いですよね。

サプライズ結婚式も楽しみです!

手紙は先に読んだけれど…結婚式は楽しく!泣きたくない、という

雅彦さん(木梨さん)の配慮でしたね。

来週も楽しみです!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする